初めての!マイお茶碗とお茶杓

今年は京都に縁があり、5月から毎月足を運んでいます。

京都に行くと立ち寄る友人のオフィスは、表千家と裏千家、両宗家のお屋敷が並ぶ茶道界の聖地にあります。

そうとは知らずに近所をお散歩中、たまたま入ったお茶道具屋さんで一目惚れしたお茶碗とお茶杓。

生まれて初めて自分でお金を払ってお茶器を購入しました!!!

こちら!!!!!

か、かわいい。

これが箱でございます。箱も大事。このお茶碗は瓔珞文と言います。

続いて、こちらもべっぴんさんなお茶杓。

なんとも珍しいお茶杓で、ホタルが描かれているのです!

お茶杓に柄や絵が描いてあるのは、数年しかお茶を習っていない私は見たことがありませんでしたが、専門家の方も珍しいと驚く一品でした。

ホタルが描いてある位置といい、ホタルの大きさといい、申し分ない均衡。まるで本物のホタルが羽根を休めているようです。

こちらがお茶杓の容れ物。木箱を包む布までついていました♪

父が買ってくれたお棗があるので、あとは茶筅と水差しと柄杓と柄杓置きと懸垂と、、、、

うーむ。お茶の世界は果てしない。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s